スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
迎え酒

昨日は大好きなカップルと焼肉デート。
楽しい会話についつい食事も飲みも進んであっという間の一夜だった。

たいして飲まなかったつもりだが、最寄り駅からの帰り道
傘もささず、霧雨を全身に浴びながらご機嫌で帰って
服を脱ぎ捨て、着替えのシャツも着ずにそのまま爆睡。
目覚めて少々喉が痛かったけど、なんとか風邪はひかなかったようだ。

出社してみるとテーブルの上にずらりと並んだサンプルワインが。
いけね、今日は試飲をする予定だった。
計20数種類、グラスに少々注いでいっても1本分は飲まないといけない。
さぁ、テイスティング・コメントシートをはさんだボードを片手に
迎え酒タイムの始まりだ。


biobio


スポンサーサイト
[2009/07/31 15:18 ] | Wine
キノコ

実はかなりのキノコ好きだったりする。
冷蔵庫の野菜室の中にはたいがいシメジや舞茸、エリンギ、エノキなど
安価で手に入る普段使いのキノコが鎮座している。

が、不思議と香り高い椎茸や松茸のたぐいはちょっと苦手。
どうも和風な香りが強い野菜はダメで、パクチー香草なんかは大好き。

見た目がちょっと松茸風なフランスのセップや
イタリアのボルチーニは大好きなのも同じ理由。
濃厚なバターと塩だけで炒めたセップがあれば
白ワイン1本くらいイケちゃう...かも♪

キノコを常食していると、お腹の調子もいいような気がする。
美容や健康、それと....まぁ、いろいろ調子の良い方がいい。
これもキノコ好きには嬉しい効能だ。


kinoko


[2009/07/30 10:31 ] | Health & Food
手の内

一月半ぶりの彼との時間は
まったりで、ピリッと辛くて溶けるように甘かった。
私のカラダのあらゆるところで、彼を感じた。

自分で思った以上に体力を消費したようで
プールで長距離を泳いだような気だるさが残る。

おかしいな。
「これ以上貪欲になったらどうする?」と聞いたのは
私の方なのに、すっかり溶けてしまったのは......

結局、彼の手の内ってこと?



icecream


[2009/07/26 22:55 ] | Love
鮑責め

仕事上の接待を受けた。
老舗のポートサイドレストランで一席設けられた。

一皿目はハモと蒸した宮崎の佐土原茄子を
梅肉にバルサミコを併せたソースで。
さっぱりとした梅の味わいがこってりとした茄子と
弾力のあるハモにぴったりでぺろりといただく。

二皿目はアワビのステーキ。
肝ごとたっぷりのバターだけでじっくり焼き上げたそれは
通常見かけるものの優に2倍はあるようなお化けアワビ。
厚みも立派でナイフを入れる手にも力がはいる。
食べても食べてもなくならない。
しまいには胃の中全てがアワビで埋め尽くされた。

もう無理、もう何も入らない.....と思っているところに
ガーリックチップたっぷりのミディアム・レアなフィレステーキ登場。
半分やけになって食べ続ける。

その間、スパークリングワインを1本
ブルゴーニュの白を1本、ボルドーの赤3本
アクアヴィットとジンのショット。
スコッチを1本、しめにシャンパーニュ。
すべて4人の胃の中に納まった。

酔いと、全ての血が胃にまわってしまったおかげで
頭がさっぱり回らなかったけれど
会計はいったいどれほどだったのだろう。

あぁあ。
タダほど高いものはない...かも。


awabi


[2009/07/24 22:11 ] | Health & Food
ウサギの目

かつてトレンディ・ドラマの帝王と言われた男の熱愛が騒がれている。
その手のドラマがもてはやされていた頃、あまりの現実感の無さに
興味を持つこともなく、ほとんど目にせずスルーしていた。
その後、帝王からコメディアンに主役の座が代わり
BGMにサザンが流れるようになってもとくに興味はなかった。

そう、なかったはずなのに思い返せば私にも酸っぱい古傷がひとつ。

「別れる時は真っ白なウサギを置いていくよ。
 私の代わりに目を真っ赤に腫らしてくれるだろうから。」


付き合っている最中からそんなセリフを吐き
最後に男の部屋を出る時、小さなぬいぐるみをこっそりと
テーブルの上にちょこんと置いて出た。

まさに、こんな感じのウサギだ。





どうせなら生きてるやつを置いてくれば良かった(^^;



[2009/07/21 01:57 ] | Myself
一勝二敗

先日、ふらりと立ち寄ったSony Plazaで口紅を3本購入した。

最近ずっと薄めの色を使っていたので、なんとなく赤味の強い
色合いのモノが欲しいなと漠然と思っていたから。
ショップ内で手の甲にすっとサンプルをひいては、色を見る。
それを何度も繰り返してこれはと思うものを3本購入した。

部屋に帰って唇の上に乗せてみた結果、一勝二敗。
うーん、やっぱり赤味の強いマット系は私に馴染まないようだ。
ローズ系やワインレッドのラメありが無難なのか。


rouge


[2009/07/17 12:19 ] | Myself
AI NO CORRIDA

こういう紹介をされるとまるでラスベガスのような街だけど
ビジネス街でもあるのがこの街の不思議なとこ。
20数年前から、この街で昼を過ごし、夜を過ごし、朝を迎えた。

瞬く間に姿を変える、まるで映画のセットのような姿なのに
雑踏の中に身をおくと肩から力が抜け、自分に戻れるような街。
第二の故郷....みたいなものだろうか。





[2009/07/16 01:26 ] | Music
Dance Vader

こういうおバカっぽいノリは大好き☆
元々のキャラが立っていればいるほど
そのギャップが楽しくなる。






[2009/07/14 12:02 ] | Music
閉店15分前

昨日、夕方駆け込みでソフトバンク・ショップに行ってきた。
一週間くらい前からメールが遅延するようになり
昨日はとうとう電話が着信せず、留電に振り替えられる始末。
さすがにヤバイと思い、量販店内のショップに駆け込む。

そこでスタッフのお兄さんが再起動してくれたが
それ以上は解らないので専門ショップに行けと言う。
が、その時すでに閉店15分前。
そこから一番近くのショップが駅を超えてはるか向こう。
週末のごった返す駅前の人混みをかき分け走った。

ショップについて彼へメールすると速効で返信があった。

あれ?....もしかして直ってる?

今度は電話を頼むと、またまたちゃんと着信するじゃないか。
彼のアドバイスもあって、整理券を受け付けのお姉さんに返し
診てみらうことなくそのままショップを後にした。

振り回されてご機嫌斜めになった自分をなだめるために
ふらりと回転寿司に入ってささやかな贅沢をした。

なんだか締まらない週末になってしまった。


DOG

[2009/07/13 12:21 ] | Daily
七夕

今日は七夕。

携帯の待受け画面を夜の東京タワーから
夏のビーチに変えてみた。
南国のビーチなら私の仲間も多そうだし
久しぶりに水着でのんびり、なんてのもいいかもね。

昼間は顔をだした太陽も、あいにく今夜は曇り空らしいけれど
その方が下界を気にせずまったりデートできるのかも。
たまには海辺でデートなんて、いかが?


beach

[2009/07/07 17:31 ] | Love
これも縁

不思議なことに、極たまに通り抜ける私鉄への通路に面する
いわゆるエキチカのショップは私の立ち寄るタイミングを
見計らったかのようにシーズンセールをやっている。

ショップで扱っている洋服類は私のサイズとはかけ離れているのだが
それでもサイズを問わないアクセサリーやバッグなどもあるので
ついつい覗いてしまい、ついつい買ってしまう。

まぁ、これも縁かもしれない....と自分を納得させてしまおう。


bag

[2009/07/06 00:16 ] | Daily
テキトウ

上司や恋人にはしたくないタイプだけど
人間として、とっても好き。

ボズ・スキャッグスの東京ドームのコンサートに行った時
ぽつりと「似てる」と言ったら前の席のカップルが
ぷっと吹き出しながら激しく頷いてくれたのを覚えている。

Boz

個人的には漢字の「適当」より「テキトウ」が似合う...と思う。
植木等の軽い感じの「無責任」も大好きだ。

たぶん、自分がそうなりたい...と思うタイプなのかもしれない。

Jun

[2009/07/04 00:43 ] | Myself
セーフモード

飲み友とショット・バーで話している時

「今の私の生活って90%が仕事かもね。」

なんてちょっと気怠げに言ったら

「セーフモードで起動しているようなもんだな。」

なんてあっさりとかえされてしまった。

あぁ、なるほど。
確かにそうかもね。

10数年前まではどんなに仕事がハードでも
帰りにテニススクールに通って大汗をかいてみたり
マニキュアやらルージュやらコスメ系にはまったり
ちょくちょくCDショップや本屋で面白そうなものを探してみたり。

もっといろんな物事に気持ちが敏感に反応していた気がする。
いまは感受性のアンテナを畳んでしまっている感じだ。
いや、仕事方面だけに絞りこんでいるのかも。

若い頃のように何にでも反応してぴょんぴょん跳ねてる訳にも
そうそういかないけれど、今の状態はあまりよろしくないな。

絞りこんだアンテナを、もう少し広げてみようかな...と思う。


antena


[2009/07/03 00:50 ] | Myself
梅雨払い

いつもの悪友である飲み友と三ヶ月ぶりに飲んだ。
最初はいつもの待ち合わせの喫茶店。
この店に通うのも15年以上、ほぼオープンと同時だろう。

hatou

その後はこの前と一緒の居酒屋で食事をしながら飲む。
賞味期限のせまった輸入ビールがびっくり価格で出ているのを酒の肴に
この業界の裏話をしながらダラダラと過ごした。
なんとなく居酒屋のアルコールでは物足りなくなった飲み友が
もう一軒行こうと言い出したのが10時過ぎ。

3件目のショット・バーも渋谷ではかなり老舗。
ここも二十数年前、学生時代からのお付き合いだ。
以前は60年代ロックのLPが掛かっていた店内では
最近は70~80年代ロックが流れている。

gf

少し重い扉を開けるといきなりMJの曲が耳に入った。


[2009/07/02 12:24 ] | Myself
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。