FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
引き出し


若い同僚(20代男)が仕事上の落とし穴にはまったので
一緒に考え、一緒に行動して、一緒に汗をかいて何とか解決。
普段は生意気盛りなヤツなのにいたく恐縮していた。

「トラブルがあっても何かしら代案を提案してくれるんですよね。」

これが彼の、私への評価らしい。

そりゃそうだ。
この業界にだてに20年いる訳じゃない。

それに経験者の役割はトラブルをいかに迅速に処理するかということ。
仕事が順調に行ってる時は新しい視点やパワーが刺激になる。
が、躓いた時に今まで蓄積した経験の引出しの中から
何かしら代案を引っ張り出して物事を納めるのは
やっぱり年配者の役目だろう。

自分だって今までさんざん世話になって助けられてきた。
どんなトラブルでも泣きつくと何とかしてくれる先輩がいた。
確かにあの頃は頼もしいながら、不思議に思っていたけど
今度は自分が担う番になっていたんだな。

持ってる引き出しの中身は出し惜しみせず
すべて見せてあげるから、次の世代はよろしくね。


drawer.jpg



blogram投票ボタン


[2012/04/09 17:34 ] | Daily
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。